青果流通現場を
もっとラクに、
もっと効率的に。

bandoは、出荷者との日々の業務連絡や取引業務を
効率化するためのサービスです。

電話やFAXを中心とした
アナログな業務をアップデート

出荷者との集荷・販売連絡、送り状・
販売原票の作成、資材の受発注など
流通現場の様々な業務をスマホで手軽
に行える新しいサービスです。

流通現場の課題

電話やFAX、書類の手書き作成やシステムの手入力など非効率な業務が多く残されており、
現場で働く人々の疲弊と非合理的な取引へと繋がっています。

電話やFAX中心の
アナログなやりとり

電話やFAXによる出荷者とのやり取りは業務の長時間化につながっている

社内で情報共有ができない

口頭での情報収集はやりとりが残らず、担当者以外の人やチームで共有できない

経験と勘による取引

出荷者、営業担当者ともに日々の取引業務を経験と勘によって行なっている

bandoにより
流通業務を効率化

電話やFAXによる業務連絡が不要に

集荷、販売連絡などがアプリで簡単に行えるため、出荷者一人ひとりに電話連絡をする必要がありません。

社内での情報共有をもっと簡単に

アプリ上でやりとりされた情報は、社内の任意のグループで共有が可能です。情報の管理も簡単に行うことができます。

実績データをもとに取引のサポート

やりとりされるデータを蓄積し、出荷者、営業担当者双方が活用できる形でフィードバックします。

主な機能

集荷情報の
やりとりが簡単

出荷者と担当者さまは、bandoアプリを使って入出荷予定情報を簡単やりとりできます。担当者さまは電話やFAXなどを使って入荷情報を確認する必要がありません。

送り状や販売原票
などの自動作成

送り状や販売原票など日々の取引に必要な各種帳票を自動で作成。手書きによる作成の手間を省けます。帳票の形式は事業者さまごとに作成が可能です。

データをもとに
集荷、販売サポート

日々の入出荷情報、販売情報などの実績データをグラフで見える化。過去のデータをもとに、出荷者、営業担当者さま双方の集出荷、販売業務をサポートします。

システム連携で販売単価
を自動通知

流通事業者さまの基幹システムとの連携により、日々の販売単価を出荷者へ自動通知することができます。すべての出荷者へ販売単価を確実に、且つタイムリーにお届けできます。

その他、流通現場の
業務をサポート

出荷者との資材の受発注など、流通現場の様々な業務に対して、業務の効率化を推進する各種便利な機能をご用意。

LINEを
使って簡単登録

利用者は専用のQRコードをスマホのリーダーにかざすだけで登録完了。操作もシンプルで、年配の出荷者や営業担当者の方も簡単にご利用ができます。

導入ステップ

出荷者、流通業者さまの方で面倒な作業や手続きは一切ございません。
申し込みより最短翌日からのご利用が可能です。

活用ステップ

手軽でシンプルなご利用から、
お客様のシステムとの連携により
様々な業務の効率化が可能です。

流通現場の
あたらしい仕組みを
実現する

bandoについての詳しい資料はこちら。

導入事例

その他、全国各地の流通事業者さまにご導入いただいております

Q&A

高齢な出荷者や営業担当者でも使えますか?

bandoは、LINEを窓口とすることで、ご高齢の方でもご登録からご利用までとても簡単に利用することができます。

出荷者がスマホを持っていない場合は
どうすればいいですか?

bandoのご利用には、スマホとLINEアプリのご用意が必要となりますが、事業主さまがスマホを持っていない場合でも、スマホをお持ちのご家族の方がご利用される事例も多くございます。

料金体系について教えてください。

bandoのご利用料金プランにつきましては、こちらからお問い合わせください。

お知らせ